施主インタビュー

施主インタビュー 『山下様邸(福岡県大牟田市)』

大宅
山下さんとはずいぶん長いおつきあいになりますね。
山下様
そうですね。かれこれ7年ぐらいのおつきあいでしょうか。知人の紹介で、大宅さんと知り合ったのですが、これまでに設計を担当された建物をいくつか見学させていただき、きっとこの人なら自分のイメージをわかってくれるだろうと思ってお願いしたのです。
インタビュー風景
大宅
山下さん、僕を選んでいただいた理由は?
山下様
やはり自分のこだわりを表現したかったのが一番です。
とはいえ、建築のプロではないわけですから、自分の希望やこだわりを的確に建築現場にお伝えすることはなかなか難しいと思ったのです。そこで自分のイメージを表現してくれる建築士さんにおまかせしたいと思いました。
私は美容師ですが、建築と似たような部分がありますね。できあがりのスタイルを言葉で表現するのはなかなか難しいものです。しかしお客様と美容師の間で信頼関係があり、的確なイメージをつかめれば最終的にその方にあったスタイルを提供することができます。「感覚」で仕事をすすめていくと言ったらいいのでしょうか。
インタビュー風景
大宅
実際の打ち合わせでは「リビングを広く」・「コンクリートの打ちっぱなしで」と具体的な指示はこの2点でした。
山下様
ええ、この2点だけをおさえていただき、その他はおまかせでした。
あとは妻の希望で「掃除が楽にできる家」をお願いしましたね。
やはり大宅さんとは「感覚」が合うなという気持ちがあったので、安心しておまかせできたのだと思います。ながめのよい土地でしたが、「急傾斜倒壊危険地区」で基礎工事などは大変苦労していただきました。
大宅
もう2年近くになりましたが、住んでみてどうですか?
山下様
それはもう、イメージどおりの仕上がりでした。
とにかくリビングは開放感があり、子供ものびのびと過ごせていると思います。
お店のスタッフや友人を招いて、よくホームパーティーを行うのですが、居心地がよいせいか、皆リラックスして自由に楽しんでくれています。段差も少ないので妻も掃除が楽なようですよ。大宅さんのセンスが好きだし、自分のセンスとも合うと思った出会いの第一印象が、イメージ通りの仕上がりにつながったのだと思います。
インタビュー風景
実際の建築物はこちら
このページの先頭へ