建物ができるまで

プレゼンテーションの手順

ステップ1 現場見学会
ご希望のイメージにさまざまなテイストでお応えいたします。家づくりの第一歩はご自身の目でご覧いただくことです。お気軽にご参加ください。
ステップ2 敷地調査とヒアリング
敷地調査イメージ
高低差の確認や上下水道、電気の有無、方位、周辺環境を細かくチェックします。
家に対する思いやご主人、奥様の趣味、家族構成などイメージづくりに必要な情報のやりとりを行ないます。
ステップ3 仮契約
計画立案に入る前に仮契約を致します。
ステップ4 基本計画
数種類のラフスケッチやスタディ模型(1/100)による基本計画案の決定。
ステップ5 契約
ご予算は構造や規模によって異なりますが基本は工事価格の10%です。
ステップ6 実設計
パースや1/50の模型の他に、構造図、マテリアルシートなどを含めて、60坪のRC住宅では70枚〜80枚の図面が必要です。
ステップ7 本契約
総工事費決定時に本契約を致します。
ステップ8 現場の管理
現場の監理写真
定期的に工程会議を開きます。目安として、木造の場合10日に1回、RC・S造は1週間に1回行います。又、施工上の要点では必ずチェックをします。
ステップ9 インテリアコーディネート
家具は家の構成要素の中で最も重要なものです。私たちは施主様のご要望により、家具の設計もお手伝いさせて頂きます。
このページの先頭へ