Next is the Ginza.

西中洲のしらに田が出来るまで

西中洲のしらに田が出来るまで

私自身が彼の作る料理が好きで、又、彼も私がオーナーシェフを務める"素材料理パンゲア"の常連でもあり、佐賀時代から何度も店舗の話をしてきた。
修行時代を過ごした東京に戻るのか?福岡に移転するか?
熟考の末、結論は九州を代表する大人の町、西中洲。

岡山県白石島

1

片道700km。岡山県白石島に到着。早速石切り場へ。

出港を待つ巨石群

2

出港を待つ巨石群。港のそばが丁場で運搬が容易な為、又、錆石のもつ独特の色合いや質感が、世界中の石愛好家達から支持されている。(写真の人は、オガタストーン会長 身長180cm 体重100kg)

白石錆石の番人豊島氏

3

白石錆石の番人豊島氏。

西中洲で最も新しい連ラウンドビル

4

西中洲で最も新しい連ラウンドビル。ここの1階角が、しらに田です。

現場スケルトン

5

現場スケルトン。手前オレンジのレザーダウンが白仁田氏。

現場

6

現場。入口方向を見る。

連ラウンドビル回廊

7

連ラウンドビル回廊。

白石錆石の搬入

8

白石錆石の搬入。

メインの石

9

メインの石W1600 H2700 t150 重さは"2t"。

蟹クレーンを使っての建て込み

10

蟹クレーンを使っての建て込み。

エントランス通路

11

エントランス通路。右が白石錆石。左は背振山系の写真を拡大し、和紙に印刷した壁。奥が栃1枚板の自動ドア。

エントランス通路見返し

12

エントランス通路見返し。

個室通路より、エントランス方向を見る

13

個室通路より、エントランス方向を見る。

トイレ&ラバトリー

14

トイレ&ラバトリー。カウンターと並び店の顔。

トイレ&ラバトリー

15

トイレ&ラバトリー。カウンターと並び店の顔。

個室A・4人席

16

個室A・4人席。

個室B・6人席

17

個室B・6人席。

スライドドアをオープンにして、10~12人席が可能

18

スライドドアをオープンにして、10~12人席が可能。

いちょうの一枚板(6m)のカウンター

19

いちょうの一枚板(6m)のカウンター。付け場は舞台。役者は白仁田政信。

カウンター席

20

カウンター席、入口方向を見る。

カウンター席

21

カウンター席、入口方向を見る。

博多手一本

22

博多手一本。施工をしたオンリーワン工房 嶺氏の音頭で、"よーシャン・シャン""まひとつ、シャン・シャン""祝うて三度(いおうてさんど)、シャン・シャン・シャン"。